前穂高岳 北尾根

前穂高岳の北尾根は3大クラシックバリエーションルートの1つとされ、前穂高につきあげるギザギザの尾根をのぼっていきます。登攀要素が高いですが、何よりもロケーションがすばらしく、穂高大満喫のコースです。

2泊3日 

行程概要:

【1日日】
上高地(1500m)→徳沢(1562m)→横尾(1620m)→涸沢(2309m) 涸沢ヒュッテ泊

総コースタイム 6時間、標高差+809m、-0m

【2日目】
涸沢ヒュッテ→5-6のコル(2713m)→北尾根→前穂高岳(3090m)→重太郎新道→岳沢小屋(2165m)→上高地

総コースタイム 時間、標高差+380m、-1590m

装備品リスト
○雨具上下
○防寒着
○ヘッドランプ
○ヘルメット
○ハーネス
○120㎝スリング 2本
○安全環付カラビナ 2個
○エイト環かATCなどの確保・下降器

○行動食(行動中にも気軽に口に運べるもの)
○水筒、1リットル以上は必要です。
○薬品類(日焼け止めなど)

○健康保険証のコピー