北鎌尾根

数々の歴史と伝説を育んできた北鎌尾根はクラシックルートと云われている。

末端の湯俣から入るルートは渡渉があるため。水俣乗越から天上沢もしくは大天井岳から貧乏沢を下降し、北鎌沢を登る。

募集中

2泊3日 クラシックルート(バリエーション)
■料金:2名グループ 90,000円/1名様(ガイド料金、ガイド経費)
■その他の費用:ご参加者様の交通費、宿泊費
【1日目】(約9時間)
上高地バスターミナル〜横尾〜大曲〜水俣乗越〜北鎌沢出合(テント)
【2日目】(約10時間)
北鎌沢出合〜北鎌沢のコル〜北鎌尾根〜槍ヶ岳〜槍ヶ岳山荘
【3日目】(約7時間)
殺生ヒュッテ〜大曲〜横尾〜上高地バスターミナル
■宿泊場所:槍ヶ岳山荘 1泊2食付 13,000円
■必要な技術・体力
・岩稜と簡単な岩登りのルート
体力…一般登山道をコースタイム内で歩ける方
■必要な装備
○ヘルメット
○ハーネス
○120㎝スリング 2本
○安全環付カラビナ 2個
○エイト環かATCなどの確保・下降器
○雨具上下
○防寒着(軽いフリースなど)1着
○ヘッドランプ
○水2リットル以上は必要です。
○その他装備一式(追って装備一覧表をお送りします)