苗場山

前夜泊で日帰り登山

標高2,145m上信越高原国立公園に属します。山頂の台地は広大な高層湿原となっており、他の山には例をみない特異な山です。湿原には千を超す大小の池塘が散在し、百数十種の高原植物が春から秋まで咲き誇る、まさに「天空の楽園」となっています。

村営の駐車場がある苗場山祓川登山口から歩き始める一般的なコース

総コースタイム 8時間、累積標高差 +895m、-895m

行程概要: 祓川登山口🅿️(1220m)→和田小屋 → 下ノ芝(1700m) → かぐら第5ロマンスリフト 終点(1884m) → 中ノ芝(1880m) → 上ノ芝(1950m) → 小松原分岐 → ニセピーク → 神楽ヶ峰(2029.6m) → 雷清水(1920m) → 苗場山(2145m) → 雷清水(1920m) → 神楽ヶ峰(2029.6m) → ニセピーク → 小松原分岐 → 上ノ芝→ 中ノ芝→ かぐら第5ロマンスリフト 終点→ 下ノ芝→ 和田小屋 → 祓川登山口🅿️