バリエーション塾 第1回@妙義山「筆頭岩」

要所要所で、エキスパートガイドがルート取り、ランナーの設置、確保、ロープ操作をアドバイス。

午後からの雨予報が、ちょっぴり気になる花曇りの日曜日、バリエーション塾第一弾として妙義山筆頭岩に行って来ました。今回のテーマは「支点と懸垂下降」。エキスパートガイドからのアドバイスのもと、塾生たちは積極的に課題に取り組みました。

登攀の途中、一休みしながら辺りを見まわせば、目の前に表妙義の険しくも秀麗な峰々、そして眼下には見ごろを迎えた桜の花。緊張の連続のあとの美しい眺めは最高のご褒美になりました。

登ってきたばかりの筆頭岩と満開の桜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。