剣岳

平蔵谷の雪渓がタテバイの足下まであり、取り付くのに雪渓の口の中はザック無しならなんとか通過できそうだったが諦め、雪渓をトラバースした。

平日だったので、登山者は少なく山頂では5名すれ違いも含めて20名弱程だった。

台風が梅雨前線を刺激して不安定な天気でしたが、運良く晴れ間に登頂でき大変満足されてました。

三俣山荘

黒部の山賊の著者伊藤正一氏が建てた山小屋、最近ではテレビドラマの舞台に使われた。黒部の懐で雲の平山荘、水晶小屋、湯俣山荘(休業中)は同じグループ。湯俣からの伊藤新道は山に慣れてきた方にお勧めのガイドコースです。

飯豊山

田植えが終わったばかりの田んぼに写る飯豊連峰。

毎年、山形の渓流釣りは山岳会の先輩達と行くのが恒例のでしたが、その中心となる岳人が昨年癌で亡くなった。今年の釣りは寂しさも伴って釣果もよくない。

秋の色付いた飯豊は一度は登ってみたいので、今年のスケジュールに入れてみます。

南会津アルプス 窓明山

窓明山は途中のブナ林と山頂の展望がいいので春のザラメ雪を楽しもうとスキーを担いで登りましたが、、、尾根道は夏道に、雪の着いてる斜面は波打ち、雪庇は大きく切れていて崩壊寸前、一週間前のレコードでは快適な山スキーを楽しんだと聞いたのですが、この時期の雪解けの速さを感じます。

福島の山ガイドブックによると・・

「窓明山は会津駒ヶ岳を中心として南北に連なる「南会津アルプス」の一角。三岩岳の北側に位置する。平成7年に開催された福島国体で山岳競技の会場となった時に登山コースが整備された。登山者でにぎわう会津駒ヶ岳とは対照的に静かな登山が楽しめる。窓明山と三岩岳との鞍部には「めまうだ湿原(三岩大池)」があり、高山植物が開花し始める6月下旬~7月、紅葉を楽しめる10月がお勧め」と記載されています。

蓼科山 残雪期

将軍平からの急斜面は雪の方が楽なんです。クランポン(アイゼン)をしっかりと効かして登行。次回の下降はアックス(ピッケル)を持ってグリセードしてみましょう!

多くの登山者が入る山域で、ツボ足のトレースを消すような尻セード、グリセードはダメです。

乗鞍岳 春山スキー

5月の連休山行。当日は山頂付近風が強くてアイスバーンでしたが、2800mくらいから雪は緩み、中腹部は良いザラメ雪でした。山スキーの道具を揃えたばかりのクライアントさん達でしたが、滑りはバッチリリ後は道具の使い方をマスターして貰えば来シーズン楽しみですね!

宝剣岳バリエーション入門コース

千畳敷ホテル前にある社の脇から装備を着けサギダル尾根上をたどり上部の小岩峰を目指します。

徐々に急斜面となるので、滑落には十分注意したいですね。

ブッシュ混じりの岩場に到達すればこのルートの核心部を迎えます。

技術的なグレードは3級程度でフラットシューズなら容易ですが、アイゼンでの登りは緊張します。

サダギル尾根上部での滑落は致命的なのでしっかりとロープで確保したいところです。

最後は尾根の右手から急な雪壁を登り詰めるとサギダルの頭に到着する。

ここから宝剣岳を越えて千畳敷に戻りますが、部分的にはサギダル尾根よりも難しい箇所があるので、ロープを積極的に使用します。(ただし事故防止の為コンテニュアンスは禁止です。)スタカットで中間支点を取り確実にビレーをし、十分注意を払い行動します。

バックカントリー入門

バックカントリースキーは自然の雪山を滑ります。自力で山を登るところから始まります。そのため装備品も通常のスキーと異なり、山を登る体力も必要です。

専門知識が必要なスノーレジャーですが、ゲレンデでのスキーが確実に出来れば、 一般の方でもガイドさんが同行するツアーで楽しめます。

バックカントリースキーの感動を一度味わえば、あなたもきっと雪山の虜になってしまいますよ!

那須岳

11月13日

ガスガスの中、朝日岳と茶臼岳を登りました。風によって時折見える景色に感動を覚える。

平日の山行とあって峠の茶屋の駐車場はガラ空き。もう紅葉は終わりで避難小屋も冬に備えての養生をしてました。

朝日岳へは岩場と泥濘みが滑るので注意します。茶臼岳では浮石注意ですね。

槍ヶ岳(槍沢コース)

9月、百名山の登頂を目指してる女性を、槍ヶ岳に個人ガイドしてきました。 標準コースタイムを切る快適な足取りで余裕ある山行ができました。大手のツアーに参加経験もお有りで、団体行動に縛られず、ご自分のペースで歩け、何より快晴の山頂に立った感動を味わっていただけました。cropped-c6d01ca4-1181-44ff-95f8-55f641bb0b9a.jpeg